合うところを見つけよう|心の病気は心療内科で治療する|投薬だけに頼らない

心の病気は心療内科で治療する|投薬だけに頼らない

ドクター

合うところを見つけよう

下を向くウーマン

セカンドオピニオンも試す

精神科や心療内科は心の病気の人が通うところです。もちろん、病気になっていなくても、このままでは発症してしまうかもしれないという人も通えます。まずは病院探しが重要です。精神科や心療内科は需要が多くなってきているので、一昔前に比べるとかなり探しやすくなっています。また、インターネットでも手軽に検索できます。ただし、たくさんあるからこそ注意が必要です。どこの病院がいいのか迷ってしまう人も多くなっています。この場合、知名度の高さや通いやすさなどで選んでいくといいかもしれません。というのも、心の病は期間をかけて治療することが多いからです。通院に不便なところでは、通うことさえ億劫に感じてしまう人もいます。だからといって、あまり近場というのもいただけません。人によっては近所の人などに通院しているのを知られたくないという人もいるからです。この場合、一駅分くらい離れたところを選択することをお勧めします。それから、初めて訪れたところが必ずしもいいとは限りません。担当医と合わなかったり、信頼できなかったりする場合にはセカンドオピニオンも考えるべきです。安心して通えるところではないと、病気も思うように改善していかないからです。

世間の評判を参考にする

精神科や心療内科は大きな病院に入っていることがあります。一方、小規模でも一つのクリニックとして設けられているところもあります。通うのは、当然、どちらでも構いません。自身の症状が精神的な面から来ているとは限らないため、最初は内科などを訪れる人もいます。この場合、総合病院の方がいろいろな科で検査を受けられるので効率的です。最終的に精神的な面から様々な症状が出ていることが分かれば、その総合病院内の精神科や心療内科で診てもらうことになります。人目が気になる人は、専門的なクリニックを受診した方がいいかもしれません。この場合、世間の評判を参考にして選んでいきます。評判のいいクリニックなら、安心して通えるはずです。腕がいいというよりも、親身的に丁寧に対応してくれるクリニックが人気となります。精神的な病の場合、対応の仕方が重視されるからです。受診しても、場合によっては病気だと診断されないこともあります。それでも何らかの症状が出ているのであれば、精神科や心療内科から別の科を勧められることもあるはずです。頭痛や鬱状態などは典型的な精神的症状ではありますが、似たような症状が出る病気は他にもたくさんあります。更年期障害なら婦人科や内科などに回されることになります。