心と体の異常を感じたら|心の病気は心療内科で治療する|投薬だけに頼らない

心の病気は心療内科で治療する|投薬だけに頼らない

ドクター

心と体の異常を感じたら

膝を抱える男性

この診療科とはどんな科か

最近、気持ちが落ち込んで、何をやっても楽しくない、すぐに疲れて体がだるい、などという症状があったりしないでしょうか。精神的にも身体的にも辛い症状を感じているのなら、一度心療内科を受診してみてはいかがでしょう。心療内科は、心身症やストレスによる身体症状を診療する科です。精神科と心療内科のどちらを受診したらよいか迷う場合もあるかもしれません。主に心療内科は、精神的な病気がきっかけで体の方にも症状が現れている場合に受診するとよいでしょう。心療内科を受診しようと決意した時、まずはどこの病院を選ぶかを考えなければいけません。心療内科を探していると、なかなか周りの人に言いづらいかもしれませんから、インターネットで、自分の住んでいる地域に心療内科がある病院がないか検索してみてはいかがでしょうか。今は心療内科を持っている病院も、独自にホームページを開設しているところがたくさんあります。そのようなホームページをじっくり見て、ここなら通うことができそうだと思ったら、その病院に予約の電話をいれてみてはいかがでしょうか。今では完全予約制の病院も多いので、直接病院に行く前に、必ずインターネットや電話で確認をしてみましょう。

この科での診療の流れとは

初めて心療内科を受診するときは、時間がかかりますので、時間に余裕を持ってでかけましょう。問診票に記入をするのにも時間がかかりますし、医師の診察も、初診時だと詳しく症状を聞くために、時間をかけることでしょう。もし可能であれば、今までの症状の経緯などをメモ書きして持参するとよいかもしれません。最近よく耳にする精神的な病気といえば、うつ病、パニック障害、認知症などいろいろな病気があります。心療内科に関するサイトでは、そのような代表的な精神の病気の症状などが詳しく載っているものもありますので、受診する前に予備知識として自分で調べて勉強しておいてもよいのではないでしょうか。受診したあと、病気と診断されて、治療のために継続して通うことになるかもしれませんが、同時に自分が抱えている心的ストレスの原因となっているものから、なるべく受けるストレスを軽減できるように環境を考慮していってはいかがでしょうか。自分の精神的、身体的な辛い症状を解消するために、信頼できる心療内科を見つけて、じっくりと治療を続けて、完治に向けて努力してみましょう。こころの病を克服して、生き生きとした日常生活を送ることができるようにしましょう。